福岡県の安全・安心まちづくり

ご意見募集 サイトマップ

地域防犯活動を推進する

テーマ別

お問い合わせ先

トップ の中の 地域防犯活動を推進する の中の 地域防犯活動団体の取組 の中の笹丘校区危機管理部

地域防犯活動団体の取組

団体名
笹丘校区危機管理部
結成年月
平成17年4月
活動区域
福岡市中央区 笹丘小学校 校区
活動人数
約100名
代表者
統括部長 副田 茂喜
電話番号
092-714-4874
活動の名称等
笹丘校区 安全安心まちづくりの為の防犯、防災活動
1. 平成16年より地域防災組織が検討された時私に一任された。組織に実践的機能を持たせ意識の継続を考えると新たな防犯組織に合体(融合)させる事が一番だと考えた。
規約作りから始め組織の頭脳、活動の要となる啓発広報部員を専任する事になった。
2. 先ず緊急時の連絡網の整備をした。携帯、パソコンのアドレスを登録し緊急度に応じて私、統括部長が判断、統括部長より発信出来ない時は指示により総務が発信。
昨年9月に小学生行方不明事件発生時は連絡網により校区全体が即対応、無事に発見し反省点も有るが、ますます危機管理部の必要性と存在感が大きく感じられた。
他に緊急、重大と判断された街頭犯罪情報、台風時の避難場所設置案内と自主避難時の心得、暴風対策などを発信、状況により更に町内個々への電話連絡網指示もする。
活動を具体的にあげると子ども、大人の目線による危機管理のDIG、子ども安全安心教室、(3月)老人防犯防災教室などで実技、講演、クイズなどを行っている。
安全マップ、自転車用或いは首から下げるパトロール中のカード、玄関に貼る防犯の家等の制作と普及をしている。 更に少年補導員主幹147名のワンワンパトロール隊、おやじ会の支援もあり、地域職域の支援協力も整いつつある。
総合避難訓練は初回383人、今年度は352名が参加、その折りに防犯防災の標語コンテストを行い優秀作品には表彰状と記念品を贈り意識の向上も図っている。
3. 自分は自分で守る防犯防災の原点、その意識付けはより多くの人が参加交流する事で密度か高いコミュニティそしてコミュニケーションづくりが防犯防災の基本だと考えた。
活動風景1 活動風景2
Copyright (C) 2007 Fukuoka Prefecture. all rights reserved.