文字サイズ

あんあんネットふくおか

あんあんメールバックナンバー

あんあんメールでは、下記のような情報を配信しています。

県、県警察、市町村からの
(1)地域防犯活動団体の活動を支援するための情報
(2)防犯の啓発情報等の安全・安心まちづくりに関する情報

地域防犯活動団体からの
(3)イベント情報、合同活動の呼びかけなど他の団体へのお知らせ

ご希望のバックナンバーを選択してください

月別バックナンバー

配信元別バックナンバー

配信地区別バックナンバー

バックナンバーをすべて表示する

全てのバックナンバー

「オミクロン株対応の福岡コロナ警報」(福岡オミクロン警報)の発動について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年12月01日(木)

福岡県では、11月21日に「オミクロン株対応の福岡コロナ警報」(以下「福岡オミクロン警報」)を新設いたしましたが、11月30日、病床使用率が警報発動の目安である30%を上回りました。また、新規陽性者数の増加傾向が継続しており、本県においても新たに検出されたオミクロン株のXBB系統、BQ.1系統への置き換わりが進むことによるさらなる増加が懸念されます。
これからクリスマスや年末年始を控え、人と人との接触機会が増加することが見込まれ、季節性インフルエンザが同時流行する可能性もあり、コロナの感染がさらに拡大すれば、医療への負荷が高まるおそれがあります。
以上の点を踏まえ、専門家等のご意見も伺ったうえで総合的に判断し、12月1日、「福岡オミクロン警報」を発動します。
県民・事業者の皆さまへは、特に暖房・エアコン等の使用で窓を閉めることが多くなるため、定期的に窓を開けるなど、基本的な感染防止対策を行っていただくとともに、希望する方はオミクロン対応等の新型コロナワクチン及びインフルエンザワクチンの早期接種を検討するなどの御対応をお願いします。
御不便と御苦労をおかけしますが、御協力をお願いします。

      くわしくは、福岡県ホームページをご覧ください。

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details.html


福岡県消費生活センターからのお知らせです

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年12月01日(木)

福岡県消費生活センターからのお知らせです。
県内の消費生活相談窓口に寄せられた相談の中から特に注意していただきたい事例を定期的に紹介しています。


=== ホットな消費者ニュース 2022年12月号 ===

・「簡単にもうかる」というインターネット広告にご注意!
・火災にご注意!!電気ストーブを安全に使いましょう!

●詳しくはこちらからご確認ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hotnews202212.html

●困ったと思ったら、すぐに相談
 消費者ホットライン TEL(局番なし)188(いやや!)    
  ※あなたの地域の消費生活センター・消費生活相談窓口をご案内します
  ※ナビダイヤル通話料金が発生します

●福岡県消費生活センターホームページはこちらご覧ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shouhiseikatsu.html


新型コロナウイルス・季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年11月22日(火)

 これから冬に向け、今夏を上回る感染拡大が生じる可能性があることに加え、季節性インフルエンザも流行し、より多数の発熱患者が生じる可能性があることから、発熱外来をはじめとする外来医療体制への配慮について、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部より協力依頼がありましたのでお知らせします。
 詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」
URL https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html


安全・安心まちづくりに関するオンライン講座を開催します!受講者募集中!

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年11月22日(火)

大切な家族や住んでいる地域を守るために、身近な犯罪の状況や防犯の知識について学んでみませんか?県では、ビデオ会議アプリZoomを使った防犯講座「福岡県あんあんオンライン講座」を開催します!県の安全・安心まちづくりアドバイザーや警察官が講師となり、全5回に渡って「福岡県の犯罪状況」「住宅における防犯」「ながら防犯」等について解説します。特定の回だけの受講や録画視聴(一部録画視聴できない講座もあります)の申込も可能です。
下記URLから詳細情報の確認や申し込みをお願いします。
申込締切は各講座の開催1週間前までです。

◆詳細は下記のホームページにてご確認ください。
https://anzen-fukuoka.jp/onlinecourse/
◆お申し込みはこちらから(ふくおか簡易申請サービス)
https://shinsei.pref.fukuoka.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=8w13CMqc


福岡県消費生活センターからのお知らせです

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年11月01日(火)

福岡県消費生活センターからのお知らせです。
県内の消費生活相談窓口に寄せられた相談の中から特に注意していただきたい事例を定期的に紹介しています。


=== ホットな消費者ニュース 2022年11月号 ===

・害虫駆除を頼んだら高額請求!?
・巧妙化する劇場型勧誘の手口にご注意!

●詳しくはこちらからご確認ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hotnews202211.html

●困ったと思ったら、すぐに相談
 消費者ホットライン TEL(局番なし)188(いやや!)    
  ※あなたの地域の消費生活センター・消費生活相談窓口をご案内します
  ※ナビダイヤル通話料金が発生します

●福岡県消費生活センターホームページはこちらご覧ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shouhiseikatsu.html


「福岡コロナ警報」の解除について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年10月06日(木)

 本県では、9月13日をもって「福岡コロナ特別警報」を解除し、「福岡コロナ警報」に移行した以降も、高齢者など重症化リスクの高い方をはじめ、県民の皆様の命と健康を守るため、医療提供体制・検査体制の充実強化に取り組むとともに、感染防止対策の徹底や医療を守るための協力をお願いしてきました。
 こうした取組や県民・事業者の皆様のご協力により、本県の感染状況や病床の使用状況等は、特別警報解除時点と比べ一段と改善しています。
 このため、現在発動中の「福岡コロナ警報」について、専門家の意見等を踏まえたうえで総合的に判断し、10月5日をもって解除しました。
 県では引き続き、重症化リスクの高い方をはじめ、県民の皆様のかけがえのない命と健康を守り抜いていくため、医療提供体制・検査体制の充実強化に努めてまいります。皆様におかれましては、引き続き、基本的な感染防止対策の徹底などへのご理解・ご協力をよろしくお願いします。
 なお、感染不安を感じる無症状者を対象とした無料検査は、県内600か所で実施を継続します。     
 くわしくは、福岡県ホームページをご覧ください。

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-portal.html


福岡県消費生活センターからのお知らせです

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年10月06日(木)

福岡県消費生活センターからのお知らせです。
今後、県内の消費生活相談窓口に寄せられた相談の中から特に注意していただきたい事例を定期的に紹介していきます。


=== 消費生活トラブル注意報 2022年10月 ===

「契約中の脱毛エステ店が倒産してしまった!」

●詳しくはこちらからご確認ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/trouble202210.html

●困ったと思ったら、すぐに相談
 消費者ホットライン TEL(局番なし)188(いやや!)    
  ※あなたの地域の消費生活センター・消費生活相談窓口をご案内します
  ※ナビダイヤル通話料金が発生します

●福岡県消費生活センターホームページはこちらご覧ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shouhiseikatsu.html


福岡県消費生活センターからのお知らせです

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年10月03日(月)

福岡県消費生活センターからのお知らせです。
県内の消費生活相談窓口に寄せられた相談の中から特に注意していただきたい事例を定期的に紹介しています。


=== ホットな消費者ニュース 2022年10月号 ===

・回数縛りがない定期購入のはずが4回の定期購入の契約になっていた!
・通信販売の定期購入、「受け取り拒否」や「一方的な返品」では解約になりません!

●詳しくはこちらからご確認ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hotnews202210.html

●困ったと思ったら、すぐに相談
 消費者ホットライン TEL(局番なし)188(いやや!)    
  ※あなたの地域の消費生活センター・消費生活相談窓口をご案内します
  ※ナビダイヤル通話料金が発生します

●福岡県消費生活センターホームページはこちらご覧ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shouhiseikatsu.html


福岡県デジタル戦略推進室からマイナンバーカードの申請についてお願いです

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年09月22日(木)

福岡県デジタル戦略推進室からマイナンバーカードの申請についてお願いです。

マイナンバーカードは、対面でもオンラインでも安全・確実に本人確認を行うことができるデジタル社会の基盤となるツールです。
健康保険証としての利用や自己の薬剤情報や特定健診情報等の閲覧、公金受取口座の登録、新型コロナワクチンの接種証明書の取得など、その利活用シーンは拡大しています。

今後、ますます便利になるマイナンバーカードについて、貴団体の会員及び職員の申請を促していただけるようお願いいたします。

なお、マイナンバーカードの申請は、お住いの市区町村の窓口が原則ですが、公民館等での出張窓口の開設や個別の依頼に基づく出張受付を行っている市町村もあります。出張申請については、別紙に記載の各市町村担当課にお問い合わせください。

また、現在、マイナポイント事業が実施中です。
この事業では、マイナンバーカードをお持ちの方は最大5,000円分、健康保険証利用登録で7,500円分、公金受取口座登録で7,500円分の最大20,000円分のポイントが選択したキャッシュレス決済サービスに付与されます。
マイナポイントの取得には、令和4年9月末までにマイナンバーカードの申請が必要です。

この機会にぜひマイナンバーカードの申請をお願いします。



【出張申請受付等に関するお問い合わせ】
別紙の各市町村担当課連絡先

【マイナンバー、マイナポイント全般に関するお問い合わせ】
マイナンバー総合フリーダイヤル 0120−95−0178 (無料)
受付時間  9時30分から20時00分(土日祝含む。)


「福岡コロナ警報」の解除について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年09月14日(水)

本県では、7月22日に「福岡コロナ特別警報」を発動し、県民及び事業者の皆様に対し、より一層の感染防止対策の徹底と、医療を守るためのご協力をお願いするとともに、医療提供体制や検査体制の充実・強化に取り組んでまいりました。
その結果、本県の感染状況や医療提供体制は改善しており、病床使用率は、解除の目安である50%を下回りました。
このため、現在発動中の「福岡コロナ特別警報」については、専門家の意見等を踏まえたうえで総合的に判断し、9月13日をもって解除し、14日から「福岡コロナ警報」に移行することを決定しました。
県としても引き続き、医療のひっ迫を回避しながら、重症化リスクの高い方をはじめ、県民の皆様のかけがえのない命と健康を守り抜いていくため、医療提供体制・検査体制の充実強化に努めてまいります。県民・事業者の皆様も、引き続き、基本的な感染防止対策の徹底などへのご理解・ご協力につきましてよろしくお願いします。     
くわしくは、福岡県ホームページをご覧ください。

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-portal.html


催物(イベント・集会等)の開催制限等について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年09月09日(金)

 令和4年9月9日以降の催物の開催制限について、同一イベントにおける「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合の取扱い等、県の方針を決定しましたのでお知らせします。
詳しくは、福岡県ホームページをご覧ください。

      https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-portal.html


福岡県消費生活センターからのお知らせです

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年09月01日(木)

福岡県消費生活センターからのお知らせです。
県内の消費生活相談窓口に寄せられた相談の中から特に注意していただきたい事例を定期的に紹介しています。


=== ホットな消費者ニュース 2022年9月号 ===

・外貨建て生命保険のトラブルが増えています。契約は慎重に、家族と相談しましょう!
・オークションサイトで落札できなかった人気商品が別サイトで格安販売?!

●詳しくはこちらからご確認ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hotnews202209.html

●困ったと思ったら、すぐに相談
 消費者ホットライン TEL(局番なし)188(いやや!)    
  ※あなたの地域の消費生活センター・消費生活相談窓口をご案内します
  ※ナビダイヤル通話料金が発生します

●福岡県消費生活センターホームページはこちらご覧ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shouhiseikatsu.html


福岡県消費生活センターからのお知らせです

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年08月08日(月)

福岡県消費生活センターからのお知らせです。

民法改正により、本年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられました。
社会経験や契約知識が不十分なことに付け込み、成年に達したばかりの若者を狙う、悪質な消費者トラブルに遭わないためには、具体的な事例や対処法を知ることが大切です。
若者に多いトラブルとして「マルチ商法」と「ネット通販」を取り上げた、高校生や大学生などの若者向けのアニメーション動画を掲載していますので、是非ご覧ください。

●詳しくはこちらからご確認ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/jyuuhassaikaraotona.html

●困ったと思ったら、すぐに相談
 消費者ホットライン TEL(局番なし)188(いやや!)    
  ※あなたの地域の消費生活センター・消費生活相談窓口をご案内します
  ※ナビダイヤル通話料金が発生します

●福岡県消費生活センターホームページはこちらご覧ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shouhiseikatsu.html


福岡県消費生活センターからのお知らせです

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年08月05日(金)

福岡県消費生活センターからのお知らせです。
今後、県内の消費生活相談窓口に寄せられた相談の中から特に注意していただきたい事例を定期的に紹介していきます。


=== 消費生活トラブル注意報 2022年8月 ===

「動画配信サービスのサブスク契約、解約手続きをしたのに毎月請求されている!?」

●詳しくはこちらからご確認ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/trouble202208.html

●困ったと思ったら、すぐに相談
 消費者ホットライン TEL(局番なし)188(いやや!)    
  ※あなたの地域の消費生活センター・消費生活相談窓口をご案内します
  ※ナビダイヤル通話料金が発生します

●福岡県消費生活センターホームページはこちらご覧ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shouhiseikatsu.html


「県民の集い」「ふくおか防犯活動ロビー展」 防犯活動写真を募集!

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年08月03日(水)

県では、10月2日(日)エルガーラ大ホール(福岡市)において、「安全・安心まちづくり県民の集い ふくおか」を開催予定であり、10月いずれかの週に県庁1階ロビーにおいて「ふくおか防犯活動ロビー展」を行います。
そこで下記のとおり防犯活動団体の皆様から活動写真を募集します。

【防犯活動写真】
防犯活動の様子を広く知ってもらう為に展示用の写真を募集します。(締切:8月30日(火))
応募される方は下記の送付先まで送信してください。
福岡県福岡市博多区東公園7−7 人づくり・県民生活部生活安全課地域棒防犯推進 担当:安在 TEL092-643-3124
Mail:anzen@pref.fukuoka.lg.jp

電子メールに写真データを添付し、以下の情報を記載して送付してください
 メール件名:ロビー展写真(団体名)
 ?防犯活動団体名
 ?写真のタイトル(簡単に状況がわかるタイトルをつけてください)

※写真は1団体あたり上限3枚とします
個人を特定できる写真で応募する場合は、必ずその肖像権について応募者が本人に許可を得てください
応募が多数の場合、調整させていただくことがあります。


福岡県消費生活センターからのお知らせです

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年08月01日(月)

福岡県消費生活センターからのお知らせです。
今後、県内の消費生活相談窓口に寄せられた相談の中から特に注意していただきたい事例を定期的に紹介していきます。


=== ホットな消費者ニュース 2022年8月号 ===

・鍵の解錠サービスにご注意!
・電子レンジの発火、食品の破裂や沸騰にご注意!!電子レンジを安全に使いましょう!

●詳しくはこちらからご確認ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hotnews202208.html

●困ったと思ったら、すぐに相談
 消費者ホットライン TEL(局番なし)188(いやや!)    
  ※あなたの地域の消費生活センター・消費生活相談窓口をご案内します
  ※ナビダイヤル通話料金が発生します

●福岡県消費生活センターホームページはこちらご覧ください。
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shouhiseikatsu.html


B.1.1.529系統(オミクロン株)が主流である間の当該株の特徴を踏まえた感染者の発生場所毎の濃厚接触者の特定及び行動制限並びに積極的疫学調査の実施について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年07月27日(水)

現在、BA.5系統への置き換わりが進む中、従来株と比べて感染・伝播性が高く、潜伏期間と発症間隔が短いオミクロン株の特徴を踏まえ、この度、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部から事務連絡がありましたのでお知らせいたします。
<主な内容>
・新型コロナウイルス陽性者(オミクロン株)の濃厚接触者の待機期間が原則7日間から5日間に短縮。

詳しくは、県ホームページをご覧ください。
「新型コロナウイルス感染症(オミクロン株)における濃厚接触者の待機期間短縮の取
扱いが変更されました」
URL https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19-taiki-tansyuku.html


福岡コロナ特別警報の発動について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年07月22日(金)

 現在、県内全域で感染が拡大しており、7月21日の新規陽性者数は過去最多の10,752人となり、第7波のただ中にあると考えています。
 コロナ特別警報の各指標で見ると、新規陽性者数の7日移動平均は増加傾向が継続しており、病床使用率は発動の目安である50%を上回っています。このまま感染の拡大が続けば、高齢者等を中心に入院者数、重症者数が増加することが懸念されます。また、医療従事者の陽性者・濃厚接触者の増加に伴い、医療への負荷が極めて大きくなる恐れがあります。
 今後とも医療提供体制を確保していくため、現在の感染拡大状況を踏まえ、本日、福岡コロナ特別警報を発動します。
 ただし、感染力は強いが重症化しにくいオミクロン株の特性と、現段階では行動制限を行わないという国の新型コロナウイルス感染症対策本部で決定された基本的な考え方を踏まえ、今後も感染防止対策を徹底しつつ、社会経済活動、学校・教育活動との両立を図るため、現段階において、県民・事業者の皆様に対し、行動制限を伴う要請は行いません。
 なお、感染不安を感じる無症状者を対象とした無料検査を県内569か所の検査所で継続(https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/muryou1.html#2)するとともに、お盆期間中、主要な駅・空港において検査を受けていただけるよう、8月5日〜18日までの間、臨時の検査所を設置します。
 県民の皆様におかれましては、夏休みに入り、これまで以上に人と人との接触機会が増える中で、最大限の警戒感を持って感染防止対策を徹底していただくとともに、可能な範囲で医療への負荷をかけないような行動をとっていただくようお願いします。
 くわしくは、福岡県ホームページをご覧ください。

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details.html


福岡コロナ警報の発動について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年07月07日(木)

本県の新規陽性者数は、6月下旬以降増加傾向にあり、7日移動平均で見ると、6月18日の約642人から、7月5日には約1,313人までほぼ倍増、病床使用率は、福岡コロナ警報の発動の目安である15%を上回っています。また、今後、三連休や夏休みを控え、さらに人と人との接触機会が増えることが見込まれます。
これらを踏まえ、県民・事業者の方々へ感染防止対策の確認と徹底をお願いするため、7月6日に福岡コロナ警報を発動いたしました。
今回の発動により、直ちに県民・事業者の皆様に対し行動制限を伴う要請を行うものではありませんが、感染拡大防止の徹底と社会経済活動の活性化の両立に向け、皆様におかれましても、三密の回避、手洗い、マスク、換気などの基本的な対策をはじめ、現在要請している感染防止対策の徹底をお願いいたします。
 くわしくは、福岡県ホームページをご覧ください。

     https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details.html


広域接種センター(3回目接種)における企業・大学等単位での団体接種の推進について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2022年05月19日(木)

福岡県では、3回目接種(追加接種)を希望される方を対象に、県内4か所に広域接種センターを設け、ワクチン接種を実施しています。
また、更なる接種促進のために、企業・大学等の単位でまとめて予約を受け付ける、団体接種の取組を進めており、企業・大学等からの希望に応じて接種会場ごとに予約枠を確保する等の体制を整えています。
つきましては、当取組をご活用される場合は本県の相談窓口にご連絡くださいますようお願いいたします。
また、接種を希望する方が円滑に接種できるよう、希望する方への早期接種の呼びかけや、副反応がある場合の休みの取得等を進めていただくとともに、接種の強制や同調圧力が生ずることがないよう、ご配慮をお願いいたします。
     
詳しくは、福岡県ホームページをご覧ください。
「福岡県新型コロナウイルスワクチン接種(3回目接種)の予約方法等のご案内について」
URL https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/wakuchin-fukuoka-yoyaku3.html



    地域防犯活動団体登録制度