福岡の安全・安心のための交流広場「あんあんネットふくおか」

あんあんメールバックナンバー

あんあんメールでは、下記のような情報を配信しています。

県、県警察、市町村からの
(1)地域防犯活動団体の活動を支援するための情報
(2)防犯の啓発情報等の安全・安心まちづくりに関する情報

地域防犯活動団体からの
(3)イベント情報、合同活動の呼びかけなど他の団体へのお知らせ

ご希望のバックナンバーを選択してください

月別バックナンバー

配信元別バックナンバー

配信地区別バックナンバー

バックナンバーをすべて表示する

2020年04月のバックナンバー

「緊急事態宣言」下における防犯活動について

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2020年04月09日(木)

4月7日、国は、福岡県に対し「緊急事態宣言」を行いました。
これを受けて、5月6日までの間、本県では緊急事態措置として、県民の皆さまに不要不急の外出自粛を要請しているところです。

そのような状況下ではございますが、子どもたちが外出してしまい、事件・事故に巻き込まれる可能性も否定できません。各団体の皆さまにおかれましては、買い物など生活の維持に必要な場合の外出時に、無理なく単独でも実施できる「ながら防犯」にご協力いただきますようお願いします。

なお、青パト活動を実施される場合は、「マスク着用」「アルコール消毒」「窓を開ける」などの感染予防を徹底していただくようお願いします。

〜県では、日常の生活の中で取り組める「ながら防犯」活動を推奨しています。〜
◎「ながら防犯」とは
http://www.anzen-fukuoka.jp/local/nagara_bohan.html
(安全・安心まちづくりホームページ)

県民の皆さまへお願い

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2020年04月08日(水)

4月7日、国は、福岡県に対し「緊急事態宣言」を行いました。
これを受けて、5月6日までの間、緊急事態措置を実施していくこととします。
県民の皆さまにおかれては、以下の点にご協力願いします。

〇生活の維持に必要な場合を除き、外出を控えること
※生活の維持に必要な場合とは、医療機関への通院、食料、医薬品、生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外での運動や散歩などをいいます。

〇不要不急の帰省や旅行など、県をまたいでの移動を極力避けること
※なお、都市封鎖(ロックダウン)とは異なるものです。

〇集団感染のリスクを高める3条件、「密閉」、「密集」、「密接」が同時に重なること回避してください

〇手洗いの励行や咳エチケットに努めること

〇飲食料品や生活必需品の小売店等生活に必要な事業は継続されるため、食料・医薬品や生活必需品の買い占め等をしないこと

〇新型コロナウイルスの感染症を疑った場合は、保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へ電話で相談してください

詳しくは県ホームページ「新型コロナウイルス感染拡大にかかる緊急事態措置について」
(https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details.html)をご覧ください。

防犯ボランティア活動の開始を応援します(福岡県安全・安心まちづくり団体事業補助金)

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2020年04月08日(水)

福岡県では、県民が自主的に組織する団体(自治会、PTA、ボランティア団体等)が防犯活動(パトロール、通学児童の見守り等)を新たに開始し又は拡充するために必要な経費の一部に補助金を交付しています。
この度、令和2年度におけるその交付申請の募集を開始しましたので、その概略を以下にお知らせします。
補助金で購入等することができるもの:防犯活動用の帽子、ベスト、ジャンパー、腕章、タスキ、パトロール車両用のステッカー、のぼり旗。また、パトロールカードやわんわんパトロール用リード、エコバッグ等の「ながら防犯」活動用品等
補助金の交付額(上限):1団体当たり10万円
補助金の交付対象数:30団体程度(審査の結果により申請団体の中から選ばれます。)
申請方法:申請書、事業計画書、収支計算書、団体調書その他の必要書類一式を市町村の防犯担当課に提出する方法。なお、県に対しては市町村から適切な申請の推薦が行われます。
申請書類の様式:ウェブサイト「福岡県の安全・安心まちづくり」の関係ページ(http://www.anzen-fukuoka.jp/pref/assist/)からダウンロードするか(注1)、又はお住まいの市町村の防犯担当課でも入手することができます。
申請の締切り:県における締切日は令和2年5月29日(金)です。ただし、市町村における申請の受付けは当該市町村が定める同日以前の日が締切日になりますので注意してください。
その他詳細:前記ウェブページを御覧ください。また、県(注2)もしくはお住まいの市町村の防犯担当課にお尋ねになることもできます。
(注1)インターネット等の通信には利用料金が掛かることがあります。
(注2)福岡県 人づくり・県民生活部 生活安全課 地域防犯推進係(福岡市博多区東公園7番7号/電話092-643-3124/ファクス092-643-3169/電子メールanzen@pref.fukuoka.lg.jp)

県民の皆さまへ【STOP!!新型コロナ(一人一人ができること)】

  • 送信者:福岡県人づくり・県民生活部生活安全課┃
  • 2020年04月03日(金)

福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせです。
県内で新型コロナウイルスの感染が拡大しています。
県民の皆さまにおかれましては、以下の点についてご協力をよろしくお願いいたします。

・手洗いや咳エチケットに努めてください
・新型コロナウイルスの感染症を疑った場合は、保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へ電話で相談してください
・発熱や咳など、風邪の症状があり、かかりつけ医を受診する際には、直接受診せず、 必ず事前に電話で相談してください
・集団感染のリスクを高める3条件、「密閉」、「密集」、「密接」が同時に重なることを回避してください
・普段からできる限り人ごみを避け、今週から19日までの週末(4・5日、11・12日、18・19日)は不要不急の外出は控えてください
・首都圏や関西など感染が拡大している地域への不要不急の往来は控えてください
・海外の渡航について、外務省が73の国・地域に対し「渡航はやめてください。(渡航中止勧告)」を出しており、その他のすべての国・地域について、「不要不急の渡航は止めてください」としているので、それに従ってください

詳しくは県ホームページ「新型コロナウイルス感染症ポータルページ」(https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-portal.html)をご覧ください。

  • 地区防犯情報
  • 地域防犯活動団体登録制度