福岡県の安全・安心まちづくり

ご意見募集 サイトマップ

県の取組

テーマ別

お問い合わせ先

トップ の中の 県の取組 の中の 暴力団追放!地域決起会議

暴力団追放!地域決起会議

暴力団は、発砲事件や薬物による犯罪を引き起こすなど、住民の平穏な生活を脅かしています。暴力団を壊滅するためには、警察による徹底した取締りと併せて、行政や地域住民等が一体となり「暴力団を社会から排除する」という機運を盛り上げることが重要です。 このため県では、警察、市町村、地域住民及び事業者の暴追・防犯リーダー等が結集し、暴力団追放に関する情報の共有と意見交換等を行い、暴力団追放機運の醸成と地域防犯活動の一層の強化を図る『暴力団追放!地域決起会議』を県内各地域で開催しています。
嘉麻市

「暴力団追放!地域決起会議(筑豊地区)」を嘉麻市で開催し、多くの方にご参加いただきました。 会議では、筑豊地区出身で民暴弁護士でもある兒島聖司氏による講演や暴力団追放への断固たる決意を示すため、暴力団追放シュプレヒコール等が行われました。

■日時
平成29年5月15日 土曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

嘉麻市なつき文化ホール(嘉麻市岩崎63-8)

■主催

福岡県、嘉麻市、福岡県警察、
(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■参加者

筑豊地区の暴追、防犯団体、事業者、一般住民等

■次第

【第一部】 福岡県警察音楽隊による演奏
【第二部】
  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事江口 勝
    • 嘉麻市長赤間 幸弘
    • 嘉麻警察署長近藤 純生
  2. 来賓代表挨拶
    • 福岡県議会議長 中尾 正幸
    • 【代理】 福岡県議会 警察委員会 委員長 中牟田 伸二 氏

  3. 講演
    「これからの民事介入暴力対策」
     〜  見えない反社会的勢力への対処法  〜
         鴻和法律事務所  弁護士 兒島 聖司 氏
  4. 暴力団追放宣言
  5. 暴力団追放シュプレヒコール
筑後市

「暴力団追放!地域決起会議(筑後地区)」を筑後市で開催し、多くの方にご参加いただきました。 会議では、民暴弁護士の高松直史氏による講演や暴力団追放への断固たる決意を示すため、暴力団追放シュプレヒコール等が行われました。

■日時
平成29年2月11日 土曜日 午前10時00分から午後12時00分

■会場

サザンクス筑後 大ホール(筑後市大字若菜1104番地)

■主催

福岡県、筑後市、大木町、大川市、福岡県警察、
(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■参加者

筑後地区の暴追、防犯団体、事業者、一般住民等

■次第

  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事服部 誠太郎
    • 筑後市長中村 征一
    • 筑後警察署長宮崎 光一
  2. 来賓代表挨拶
    • 福岡県議会議長 中尾 正幸
    • 【代理】 福岡県議会 警察委員会 委員長 中牟田 伸二 氏

  3. 講演
    「暴力団事務所撤去事件」 〜  暴力団対策の現状と課題  〜
        みずほ法律事務所  弁護士 高松 直史 氏
  4. 暴力団追放宣言
  5. 暴力団追放シュプレヒコール
田川市

「暴力団追放!地域決起会議(筑豊地区)」と「田川地区暴力団等追放総決起大会」を田川市で同時開催し、多くの方にご参加いただきました。 会議では、道仁会旧本部事務所撤去事件訴訟に携わった民暴弁護士の角倉潔氏による講演や暴力団追放への断固たる決意を示すため、暴力団追放シュプレヒコール等が行われました。

■日時
平成28年11月28日 月曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

田川文化センター(田川市平松町3-36)

■主催

福岡県、田川市、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町
福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■参加者

筑豊地区の暴追、防犯団体、事業者、一般住民等

■次第

【第一部】
 福岡県警察音楽隊による演奏
【第二部】
  1. 開会宣言
  2.  香春町長  加冶 忠一

  3. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事山崎 建典
    • 田川市長 二場 公人
    • 田川警察署長渡辺 恵二
  4. 来賓代表挨拶
    • 福岡県議会議長 中尾 正幸
    • 【代理】 福岡県議会 警察委員会 委員長 中牟田 伸二 氏

  5. 講演
    「道仁会本部事務所撤去事件」 
    〜  住民・弁護士・警察・暴追センター・行政の連携の軌跡  〜
        筑後リバー総合法律事務所  弁護士 角倉 潔 氏
  6. 暴力団追放宣言
  7. 暴力団追放シュプレヒコール
筑紫野市

「暴力団追放!地域決起会議(福岡地区)」を筑紫野市で開催し、多くの方にご参加いただきました。会議では、福岡県安全・安心まちづくりアドバイザーの宮田健二氏による講演や暴力団追放への断固たる決意を示すため、暴力団追放シュプレヒコール等が行われました。

■日時
平成28年7月29日 金曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

筑紫野市文化会館(筑紫野市上古賀1-5-1)

■主催

福岡県、筑紫野市、福岡県警察
(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■参加者

福岡地区の暴追、防犯団体、事業者、一般住民等

■次第

【第一部】
  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事山崎 建典
    • 遠賀町長 藤田 陽三
    • 折尾警察署長落合 喜久司
  2. 来賓代表挨拶
    • 福岡県議会議長 中尾 正幸
    • 【代理】 福岡県議会 警察委員会 委員長 中牟田 伸二 氏

  3. 講演
    「安全・安心まちづくり」 〜  犯罪被害にあわないために私たちができること  〜
        福岡県安全・安心まちづくりアドバイザー 宮田 健二 氏
  4. 安全安心まちづくり宣言
  5. 暴力団追放シュプレヒコール
【第二部】
福岡県警察音楽隊による演奏
岡垣町

「暴力団追放!地域決起会議(北九州地区)」を岡垣町で開催し、多くの方にご参加いただきました。会議では、前九州弁護士連合会民事介入暴力対策委員会委員長の堀内恭彦弁護士による講演や暴力団追放への断固たる決意を示すため、暴力団追放シュプレヒコール等が行われました。

■日時
平成28年6月30日 木曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

岡垣サンリーアイ ハミングホール(遠賀郡岡垣町野間1-2-1)

■主催

福岡県、遠賀町、芦屋町、水巻町、岡垣町、福岡県警察
(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■参加者

北九州地区市町(北九州市、行橋市、豊前市、中間市、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町)

■次第

【第一部】
 福岡県警察音楽隊による演奏
【第二部】
  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事大曲 昭恵
    • 遠賀町長 原田 正武
    • 折尾警察署長國友 伸晃
  2. 来賓代表挨拶
    • 福岡県議会議長 中尾 正幸
  3. 講演
    「暴力団対策の現状と未来」 〜  私たち市民にできることは何か  〜
                 堀内恭彦法律事務所 弁護士 堀内 恭彦 氏
  4. 暴力団追放宣言
  5. 暴力団追放シュプレヒコール
朝倉市

「暴力団追放!地域決起会議(福岡地区)」を朝倉市で開催しました。今回は、安全・安心あさくら住民総決起大会と同時開催し、多くの方にご参加いただきました。大会の最後にシュプレヒコールを行う際には、「暴力団のない福岡県の実現」という願いを込めて、節分の豆まきも併せて行いました。

■日時
平成28年2月3日 水曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

ピーポート甘木(福岡県朝倉市甘木198-1)

■主催

福岡県、朝倉市、筑前町、東峰村、福岡県警察
(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■後援

福岡地区 全市町

■参加者

福岡地区の暴追・防犯団体、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 約500名

■次第

【第一部】
 福岡県警察音楽隊による演奏
【第二部】
  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事大曲 昭恵
    • 朝倉市市長森田 俊介
    • 朝倉警察署長武田 忠信
  2. 来賓代表挨拶
    • 福岡県議会議長(代理:福岡県議会 警察委員会委員長 中牟田 伸二)
  3. 出席者紹介
  4. 講演
    「壊滅する暴力団」 〜  暴力団対策の現状と今後  〜
                 疋田淳法律事務所 弁護士 疋田 淳 氏
  5. 安全安心まちづくり宣言
  6. シュプレヒコール
直方市

「暴力団追放!地域決起会議(筑豊地区)」を直方市で開催し、多くの方にご参加いただきました。大会では、福岡県警察音楽隊による演奏や福岡県警察暴力団排除教育サポーター(暴排先生)による暴力団排除教育の紹介が行われました。

■日時
平成27年10月13日 火曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

ユメニティのおがた(福岡県直方市大字山部364番地の4)

■主催

福岡県、直方市、宮若市、小竹町、鞍手町、福岡県警察
(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■後援

筑豊地区 全市町村(飯塚市、田川市、嘉麻市、桂川町、香春町、添田町、糸田町、
                                川崎町、大任町、赤村、福智町)

■参加者

筑豊地区の暴追・防犯団体、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 約600名

■次第

【第一部】
 福岡県警察音楽隊による演奏
【第二部】
  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事大曲 昭恵
    • 鞍手町町長德島 眞次
    • 直方警察署長猿渡 智行
  2. 来賓代表挨拶
    • 福岡県議会議長(代理:福岡県議会議員 香原 勝司)
  3. 出席者紹介
  4. 県警察事業紹介
    「暴力団排除教育の実演」
    福岡県警察本部 組織犯罪対策課  暴力団排除教育サポーター(暴排先生)
  5. 暴力団追放宣言
  6.    宮若市市長    有吉 哲信

  7. 暴力団追放シュプレヒコール
行橋市

「暴力団追放!地域決起会議(北九州地区)」を行橋市で開催し、多くの方にご参加いただきました。大会では、東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会副委員長である青木知巳弁護士による講演や福岡県警察暴力団排除教育サポーター(暴排先生)による暴力団排除教育の紹介が行われました。

■日時
平成27年8月4日 火曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

行橋市民会館(福岡県行橋市中央一丁目1番2号)

■主催

福岡県、行橋市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■後援

北九州地区 全市町(北九州市、豊前市、中間市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、
苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町)

■参加者

北九州地区の暴追・防犯団体、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 約600名

■次第

  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事山﨑 建典
    • 行橋市長田中 純
    • 行橋警察署長植田 豊
  2. 来賓代表挨拶

    福岡県議会議長(代理:福岡県議会副議長 原竹 岩海)

  3. 出席者紹介
  4. 県警察事業紹介
    「暴力団員ゼロを目指して」 〜 暴力団の被害者にならない・加害者にならない 〜
    池袋市民法律事務所 弁護士 青木 知巳 氏
  5. 暴力団追放宣言
  6. 暴力団追放シュプレヒコール
久留米市

「暴力団追放!地域決起会議(筑後地区)」を久留米市で開催しました。今回は、久留米市暴力団壊滅市民総決起大会と同時開催し、多くの方にご参加いただきました。大会では、福岡県警察音楽隊による演奏や福岡県警察暴力団排除教育サポーター(暴排先生)による暴力団排除教育の紹介が行われました。

■日時
平成27年6月1日 月曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

久留米市民会館 大ホール(福岡県久留米市城南町16-1)

■主催

福岡県、久留米市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター
久留米市暴力追放推進協議会、久留米市防犯協会連合会、うきは防犯協会田主丸支部

■後援

筑後地区 全市町(大牟田市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、 みやま市、大刀洗町、大木町、広川町)

■参加者

筑後地区の暴追・防犯団体、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 約1,500名

■次第

<<第一部>>
  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事海老井 悦子
    • 久留米市長楢原 利則
    • 久留米警察署長牧野 伸剛
  2. 来賓代表挨拶

    福岡県議会議長(代理:福岡県議会新社会推進商工委員会 委員長 守谷 正人)

    久留米市議会議長 別府 好幸

  3. 来賓紹介
  4. 県警察事業紹介
    「暴力団排除教育の実演」
    福岡県警察本部 組織犯罪対策課 暴力団排除教育サポーター(暴排先生)
  5. 大会決議
  6. シュプレヒコール
八女市

「暴力団追放!地域決起会議(筑後地区)」を八女市で開催しました。当日は、会場に入れずロビーの特設会場で参加する県民の皆さんも多く、筑後地区の暴力団排除への意識の高さがうかがえました。大会では、福岡県警察暴力団排除教育サポーター(暴排先生)による暴力団排除教育の紹介や著名な民暴弁護士による講演が行われました。

■日時
平成27年2月8日 日曜日 午後2時00分から午後4時30分【二部制】

■会場

おりなす八女(福岡県八女市本町602-1)

■主催

福岡県、八女市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■後援

筑後地区 全市町(大牟田市、久留米市、柳川市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、
みやま市、大刀洗町、大木町、広川町)

■参加者

筑後地区の暴追・防犯団体、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 約1,000名

■次第

<<第一部>>
  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事海老井 悦子
    • 八女市長三田村 統之
    • 八女警察署長下田 雄治
  2. 来賓代表挨拶

    福岡県議会議長(代理:福岡県議会議員 桐明 和久)

  3. 出席者紹介
  4. 県警事業紹介
    「福岡県の暴力団情勢と暴力団排除教育の実演」
    福岡県警察本部 組織犯罪対策課  課長補佐
    同上暴力団排除教育サポーター(暴排先生)
  5. 講演
    • 「壊滅する暴力団 〜暴力団の現状と今後〜」
      弁護士 疋田 淳 氏
  6. 暴力団追放宣言
  7. 暴力団追放シュプレヒコール
<<第二部>>
  1. 福岡県警察音楽隊による演奏
豊前市

「暴力団追放!地域決起会議(北九州地区)」を豊前市で開催しました。今回は、豊前・築上地区地域安全運動推進大会と同時開催し、多くの方にご参加いただきました。大会では、福岡県警察暴力団排除教育サポーター(暴排先生)による暴力団排除教育の紹介や「安全安心な地域社会づくりに必要な知識とは何か」について考える講演が行われました。

■日時
平成26年10月23日 木曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

豊前市立多目的文化交流センター(福岡県豊前市大字八屋1776-2)

■主催

福岡県、豊前市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター、 豊前・築上地区暴力団対策協議会、豊築防犯協会

■後援

北九州地区 全市町(北九州市、行橋市、中間市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町)

■参加者

北九州地区の暴追・防犯団体、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 約600名

■次第

  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事    海老井 悦子
    • 豊前市長       後藤 元秀
    • 福岡県警察本部長 樋口 眞人
  2. 来賓代表挨拶

    福岡県議会議長(代理:福岡県議会新社会推進商工委員会 副委員長 大塚勝利)

  3. 出席者紹介
  4. 県警事業紹介
    「暴力団排除教育の実演」 福岡県警察 暴力団排除教育サポーター(暴排先生)
  5. 講演
    • 「安全安心な地域社会づくりに必要な知識とはなにか」
      九州国際大学 法学部教授
  6. 安全安心宣言
  7. 暴力団追放シュプレヒコール
福津市

「暴力団追放!地域決起会議(福岡地区)」を福津市で開催し、多くの方にご参加いただきました。大会では、福岡県弁護士会民事介入暴力対策委員会委員長である甲斐田靖弁護士による暴力団等に対して市民にできることは何かについて考える講演が行われました。

■日時
平成26年8月8日 金曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

福津市中央公民館(福岡県福津市手光2222番地)

■主催

福岡県、福津市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■後援

福岡地区 全市町村(福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、 朝倉市、糸島市、那珂川町、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、 筑前町、東峰村)

■参加者

福岡地区の暴追・防犯団体、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 約600名

■次第

  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事 服部 誠太郎
    • 福津市長    小山 達生
    • 宗像警察署長 江口 靖春
  2. 来賓代表挨拶

    福岡県議会議長(代理:福岡県議会議員 伊豆 美沙子)

  3. 出席者紹介
  4. 講演等
    • 「福岡県の暴力団情勢等について」福岡県警察本部 組織犯罪対策課 課長補佐
    • 「暴力団・反社会的勢力の活動の傾向と対策〜私たち市民にできることは何か〜」 福岡県弁護士会 民事介入暴力対策委員会 委員長 甲斐田 靖 氏
  5. 暴力団追放宣言
  6. 暴力団追放シュプレヒコール
嘉麻市

「暴力団追放!地域決起会議(筑豊地区)」を嘉麻市で開催しました。大会では、九州弁護士会連合会民事介入暴力対策委員会委員長である堀内弁護士による暴力団等に対して市民にできることは何かについて考える講演が行われました。また、大会の最後には、暴力団追放宣言とシュプレヒコールを行い、あらためて、警察、行政、事業者、住民が一致団結して暴力団排除活動に取り組む決意を示しました。

■日時
平成26年5月28日 水曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

嘉麻市なつき文化ホール(福岡県嘉麻市岩崎63番地8)

■主催

福岡県、嘉麻市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■後援

筑豊地区 全市町村(直方市、飯塚市、田川市、宮若市、小竹町、鞍手町、桂川町、香春 町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町)

■参加者

筑豊地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 約350名

■次第

  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事 山 建典
    • 嘉麻市長    赤間 幸弘
    • 嘉麻警察署長 永元 洋蔵
  2. 来賓代表挨拶

    福岡県議会議長(代理:福岡県議会議員 吉村 敏男)

  3. 出席者紹介
  4. 暴力団情勢に関する講演
    • 「福岡県の暴力団情勢等について」 福岡県警察本部 組織犯罪対策課 課長補佐
    • 「暴力団・反社会的勢力の傾向と対策〜私たち市民にできることは何か?」
      九州弁護士会連合会 民事介入暴力対策委員会 委員長 堀内 恭彦 氏
  5. 暴力団追放宣言
  6. 暴力団追放シュプレヒコール
粕屋町

「暴力団追放!地域決起会議(福岡地区)」を粕屋町で開催し、多くの方にご参加いただきました。大会では、民暴弁護士の先駆者として数多くの民事介入暴力事件を手掛けてきた篠崎弁護士が、暴力団壊滅の必要性や事業者・住民の対応策などについて講演を行いました。また、大会の最後には、地元代表者が暴力団追放宣言とシュプレヒコールを行い、安全で安心して暮らせる社会の実現に向け、これからも、警察、行政、事業者、住民が一致団結して暴力団排除活動に取り組むことを確認しました。

■日時
平成26年2月17日 月曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

サンレイクかすや さくらホール(糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目6-1)

■主催

福岡県、粕屋町、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■後援

福岡地区 全市町村(福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、糸島市、那珂川町、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、筑前町、東峰村)

■参加者

福岡地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 500名

■次第

  1. 主催者挨拶
    • 福岡県知事 小川 洋
    • 粕屋町長 因 清範
    • 福岡県警察本部長 樋口 眞人
  2. 来賓代表挨拶

    福岡県議会議長(代理:福岡県議会議員 吉松 源昭)

  3. 出席者紹介
  4. 暴力団情勢に関する講演
    • 「福岡地区の暴力団情勢について」 粕屋警察署 刑事管理官
    • 「暴力団排除の理由(ことわり)と法理」
      篠崎・進士法律事務所 弁護士  篠崎 芳明 氏
  5. 暴力団追放宣言
  6. シュプレヒコール
柳川市

「暴力団追放!地域決起会議(筑後地区)」を柳川市で開催しました。今回は柳川市及びみやま市の安全・安心まちづくり推進協議会が主催する「第6回柳川市・みやま市暴力団追放総決起大会」と同時開催し、多くの方にご参加いただきました。第一部では、九州弁護士会連合会 民事介入暴力対策委員会 委員長である堀内弁護士が暴力団排除に関する講演を行いました。また、共同アピールとシュプレヒコールを行い、これからも、警察、行政、事業者、住民が一致団結して暴力団排除活動に取り組む決意を示しました。
第二部では、福岡県警察音楽隊とカラーガード隊が演奏・演技を行いました。

■日時
平成26年1月18日 土曜日 午後1時30分から午後4時00分

■会場

柳川市民会館 大ホール(柳川市坂本町29-1)

■主催

福岡県、柳川市安全・安心まちづくり推進協議会、みやま市安全・安心まちづくり推進協議会、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■後援

筑後地区 全市町(大牟田市、久留米市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、大刀洗町、大木町、広川町)

■参加者

筑後地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民1,000名

■次第

  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事 服部 誠太郎
    • 柳川市長 金子 健次
    • みやま市長 西原 親
    • 柳川警察署長 戸谷 弘一
  2. 来賓代表挨拶

    福岡県議会議長(代理:福岡県議会警察委員会委員長 野原 隆士)

  3. 出席者紹介
  4. 暴力団情勢に関する講演
    • 「筑後地区の暴力団情勢について」 福岡県警察本部 暴力団犯罪捜査課 管理官
    • 「みんなの力を合わせよう!暴力団・反社会的な勢力による被害とその救済」
      九州弁護士会連合会 民事介入暴力対策委員会 委員長 堀内 恭彦 氏
  5. 共同アピール
  6. シュプレヒコール

○第二部

  1. 福岡県警察音楽隊・カラーガード隊による演奏・演技
飯塚市

「暴力団追放!地域決起会議(筑豊地区)」を飯塚市で開催しました。今回は、飯塚地区安全・安心まちづくり推進協議会などが主催する「飯塚地区安全・安心まちづくり住民総決起大会」と同時開催し、多くの方にご参加いただきました。大会では、筑豊地区の暴力団情勢に関する講演や参加者全員で暴力団追放のシュプレヒコールを行いました。また、大会の最後には飯塚市内の繁華街をパレードし、参加者全員で暴力団排除の必要性を訴えました。

■日時
平成25年10月15日 火曜日 午後1時30分から午後4時00分

■会場

イイヅカコスモスコモン(飯塚市飯塚14-66)

■主催

福岡県、飯塚市、桂川町、福岡県警察、飯塚地区安全・安心まちづくり推進協議会、飯塚市暴力追放・生活安全推進住民会議、飯塚地区防犯協会、飯塚遊技場組合、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■後援

筑豊地区 全市町村(直方市、田川市、宮若市、嘉麻市、小竹町、鞍手町、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町)

■参加者

筑豊地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 1,300名

■次第

  1. 開会のことば
    桂川町長 井上 利一
  2. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事 海老井 悦子
    • 飯塚市長 齊藤 守史
    • 飯塚警察署長 山口 喜久夫
  3. 来賓代表挨拶

    福岡県議会議長(代理:福岡県議会議員 江藤 秀之)

  4. 出席者紹介
  5. 大会宣言

    飯塚市議会議長 田中 博文

  6. 演奏・演技

    近畿大学附属福岡高等学校吹奏楽部 あさひ保育園

  7. 講演「筑豊地区の暴力団情勢について」

    飯塚警察署 刑事第二課長

  8. 安全安心まちづくり団体事業補助金交付団体紹介
  9. 一日暴追隊長任命式・シュプレヒコール

    コンバット満(一日暴追隊長)、ぶんぶん丸(一日暴追隊員)

  10. パレード
岡垣町

「暴力団追放!地域決起会議(北九州地区)」を岡垣町で開催し、多くの方にご参加いただきました。大会では、民暴弁護士として数多くの事件を手掛ける小川弁護士が暴力団排除の必要性について講演を行いました。また、大会宣言とシュプレヒコール行い、安全で安心して暮らせる社会の実現のため、今後も警察、行政、事業者、地域住民が一致団結して暴力団排除活動に取り組むことを確認しました。

■日時
平成25年7月30日 火曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

岡垣サンリーアイハミングホール(遠賀郡岡垣町野間1-2-1)

■主催

福岡県、岡垣町、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■後援

北九州地区 全市町(北九州市、行橋市、豊前市、中間市、芦屋町、水巻町、遠賀町、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町)

■参加者

北九州地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 600名

■次第

  1. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事 服部 誠太郎
    • 岡垣町長 宮内 實夫
    • 福岡県警察本部 暴力団対策部長 猪原 誠司
  2. 来賓代表挨拶
    福岡県議会議長(代理:福岡県議会議員 松本 國寛)
  3. 出席者紹介
  4. 暴力団排除に関する講演
    • 「北九州の暴力団情勢等について」

      折尾警察署 刑事管理官

    • 「何故暴力団排除をしなければならないのか」

      弁護士 小川 幸三 氏

  5. 暴力団追放宣言
  6. シュプレヒコール
大野城市

「暴力団追放!地域決起会議(福岡地区)」を大野城市で開催し、多くの方にご参加いただきました。大会では、日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会の前委員長である疋田弁護士が暴力団情勢に関する講演を行いました。また、大会の最後には、参加者全員で「暴力団追放三ない運動+1」のシュプレヒコールを行い、勇気を持って暴力団を社会から排除する決意を改めて確認しました。

■日時
平成25年2月3日 日曜日 午後2時00分から午後4時10分

■会場

大野城まどかぴあ(大野城市曙町2-3-1)

■主催

福岡県、大野城市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター、大野城市安全安心まちづくり推進協議会、大野城市教育委員会

■後援

福岡地区 全市町村(福岡市、筑紫野市、春日市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、 朝倉市、糸島市、那珂川町、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、筑前町、東峰村)

■参加者

福岡地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 850名

■次第

  1. オープニングイベント
    大野城市立平野中学校吹奏楽部による演奏
  2. 主催者挨拶
    • 福岡県副知事 服部 誠太郎
    • 大野城市長 井本 宗司
    • 福岡県警察本部 暴力団対策部長 猪原 誠司
  3. 来賓代表挨拶
    福岡県議会議長 松本 國寛
  4. 出席者紹介
  5. 暴力団情勢に関する講演
    • 「福岡県の暴力団情勢等について」

      福岡県警察本部 暴力団対策部 組織犯罪対策課 管理官

    • 「暴力団の壊滅をめざして〜社会的包囲網と立法による壊滅を〜」

      弁護士 疋田 淳 氏

  6. 暴力団追放宣言
  7. シュプレヒコール
行橋市

北九州地区では、暴力団によると見られる銃撃事件や暴力団排除特別強化地域の飲食店経営者等を狙った卑劣な犯罪が発生するなど、県民の安全な暮らしが脅かされる深刻な事態が続いています。このような現状を踏まえ、警察、行政、事業者、地域住民が一体となった暴力追放・暴力団排除の気運を更に盛り上げるため、「暴力団追放!地域決起会議(北九州地区)」を行橋市で開催しました。
大会では、県警察による北九州の暴力団情勢の説明や弁護士による暴力団排除に関する講演を行いました。また、大会の最後には、地元代表者による暴力団追放宣言と参加者全員でのシュプレヒコールを行いました。

■日時
平成25年1月16日 水曜日 午後2時00分から午後4時00分

■会場

コスメイト行橋 (行橋市中央1-9-3)

■主催

福岡県、行橋市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター

■後援

北九州地区 全市町(北九州市、豊前市、中間市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町 苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町)

■参加予定者

北九州地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 450名

■次第

  1. 主催者挨拶
    • 福岡県知事 小川 洋
    • 行橋市長 八並 康一
    • 行橋警察署長 樋口 和生
  2. 来賓代表挨拶
    福岡県議会議長(代理:福岡県議会副議長 新村 雅彦)
  3. 出席者紹介
  4. 暴力団排除に関する説明、講演
    • 「北九州の暴力団情勢について」

      福岡県警察本部 暴力団対策部 副部長

    • 「プロ野球、大相撲等からも暴力団排除」

      弁護士 深澤 直之 氏

  5. 暴力団追放宣言
  6. シュプレヒコール
田川市

筑豊地区大会は「第3回田川地区暴力団等追放総決起大会」と同時開催し、多くの方にご参加いただきました。少年サポートセンターの講演では、非行少年が薬物やシンナーを通して暴力団と関わる事例を紹介し、非行を予防することが暴力団排除につながると訴えました。また、大会の最後には、地元の代表者による暴力団追放宣言と参加者全員でのシュプレヒコールを行いました。

■日時
平成24年10月15日 月曜日 午後2時00分から午後3時40分

■会場

田川文化センター(田川市平松町3番36号)

■主催

福岡県、田川市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター、田川地区暴力団等総合対策推進協議会

■後援

筑豊地区 全市町村(直方市、飯塚市、若宮市、嘉麻市、小竹町、鞍手町、桂川町、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町)

■参加予定者

筑豊地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 800名

■次第

  1. オープニングイベント
    赤村・我鹿太鼓の演奏
  2. 主催者挨拶
    福岡県副知事:海老井 悦子
    田川市長:伊藤 信勝
    田川警察署長:村上 賢二
  3. 来賓代表挨拶
    福岡県議会議長(代理:福岡県議会副議長 新村 雅彦)
  4. 出席者紹介
  5. 暴力団排除に関する説明、講演
    • 福岡県の暴力団情勢と暴力団対策法の一部改正について
    • 「大切な人を想う心を守る力に変えていこう」
       飯塚少年サポートセンター
  6. 地元代表者による暴力団追放宣言及びシュプレヒコール
大牟田市

筑後地区大会は、「大牟田市暴力団追放市民総決起大会」と同時開催し、多くの方にご参加頂きました。大会では、静岡県浜松市で暴力団事務所を撤去させた民暴弁護士が暴力団排除に関する講演を行いました。また、大会の最後には、地元の代表者が、暴力団の存在しない安心で安全に暮らせる社会を実現するため、暴力追放三ない運動を実践していくことを宣言し、参加者全員でシュプレヒコールを行い、暴力団と決別するという決意を新たにしていただきました。

■ 日時
平成24年7月7日 土曜日 14時00分から15時50分
■ 会場
大牟田文化会館 大ホール(大牟田市不知火町二丁目10番2号)
■ 主催
福岡県、大牟田市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター 大牟田市議会、大牟田地区防犯協会、大牟田市安全安心まちづくり推進協議会
■ 後援
筑後地区 全市町(久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市 みやま市、大刀洗町、大木町、広川町)
■ 参加者
筑後地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民 1,200人
■ 次第
  1. 主催者挨拶
    福岡県副知事:海老井 悦子
    大牟田市長:古賀 道雄
    大牟田警察署長:上野 惠造
  2. 来賓代表挨拶
    福岡県議会議長:松本 國寛
  3. 出席者紹介
  4. 暴力団排除に関する説明、講演
    • 説明
      暴力団排除条例の一部改正について 福岡県警察本部暴力団対策部組織犯罪対策課
    • 講演
      「暴力団事務所なんていらない!〜暴力団の壊滅を目指して〜」
      日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員
  5. 地元代表者による暴力団追放宣言
  6. シュプレヒコール
中間市

下記のとおり、中間市において、暴力団追放!地域決起会議を行いました。

今回の会議は、1月17日、中間市において発生した建設会社役員に対する拳銃発砲事件を受けて開催される「中間市暴力追放緊急決起集会」と同時開催となりました。

会議の最後には参加者による暴力追放パレードが行われ、暴力団追放に向けた固い決意をアピールしました。

■ 日時
平成24年2月9日 木曜日 13時30分から14時40分
■ 会場
なかまハーモニーホール 大ホール(中間市蓮花寺3-7-1)
■ 主催
福岡県、中間市、中間市暴力追放推進協議会、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター
■ 後援
中間市防犯協会
■ 参加者
中間市の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者等 約1,000名
■ 次第
  1. 大会関係者挨拶
    福岡県副知事:海老井 悦子
    中間市長:松下 俊雄
    福岡県議会:議長(代理 福岡県議会/副議長 渡辺 英幸)
    折尾警察署長:國? 幹男
  2. 来賓等紹介
  3. 暴力追放決意表明
  4. 暴力追放シュプレヒコール
  5. 暴力追放パレード(なかまハーモニーホール 〜 ショッパーズモールなかま)
暴力団追放!地域決起会議
糸島市
福岡地区大会では、「青少年の暴力団加入阻止」をメインテーマとして開催し、中学校や高校で実際に暴排教育を行っている、県警の「暴排先生」が模擬授業を行いました。
また、地元高校生による暴力追放アピールを実施しました。
■ 日時
平成23年10月22日 土曜日 14時00分から15時40分
■ 会場
伊都文化会館 大ホール(糸島市前原東2-2-7)
■ 主催
福岡県、糸島市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター
■ 後援
福岡地区 全市町村
■ 参加者
福岡地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者
地元高校生、一般県民 1,000人
■ 次第
・主催者挨拶
 福岡県副知事 服部 誠太郎
 糸島市長 松本 嶺男
 糸島警察署長 毛利 誠治
・来賓代表挨拶
 福岡県議会議長 (代理 新社会推進商工委員長 岩元 一儀)
 糸島市議会議長 有田 継雄
・来賓紹介
・暴力団排除の取組説明・実演
 「暴力団排除教育の取組状況」 福岡県警察本部暴力団対策部組織犯罪対策課
 「暴力団排除教室」 暴力団排除教育サポーター(暴排先生)
・地元高校生による暴力追放アピール
・地元代表者によるシュプレヒコール
豊前市
北九州地区大会では、「青少年の暴力団への加入阻止」をメインテーマとして、開催しました。
少年サポートセンターの講演では、家庭や地域で居場所を失った子どもが暴力団員と関わってしまった実例などを挙げ、子どもを見守る環境づくりの重要性を訴えました。
また、第2部では地元高校生によるダンスパフォーマンスや楽器演奏が行われました。
■ 日時
平成23年10月14日 金曜日 14時00分から16時20分
■ 会場
豊前市立多目的文化交流センター 多目的ホール(豊前市大字八屋1776-2)
■ 主催
福岡県、豊前市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター、
豊前・築上地区暴力団対策協議会、豊築防犯協会
■ 後援
北九州地区 全市町
■ 参加者
北九州地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者
地元高校生、一般県民 550人
■ 次第
第一部
・主催者挨拶
 福岡県副知事 海老井 悦子
 豊前市長 釜井 健介
 豊前警察署長 桑原 義弘
・来賓代表挨拶
 福岡県議会議長 (代理 新社会推進商工委員長 岩元 一儀)
 豊前市議会議長 山本 章一郎
・来賓紹介
・説明
 「福岡県暴力団排除条例の一部改正について」 福岡県警察本部暴力団対策部組織犯罪対策課
 「大切な人を想う心を守る力に変えていこう」 少年サポートセンター

・地元高校生による暴力追放アピール
・地元代表者によるシュプレヒコール
第二部
・地元高校生によるダンスパフォーマンス、楽器演奏
久留米市
筑後地区大会は、「久留米市暴力追放市民総決起大会」と合同で開催し、多くの方にご参加いただきました。
また、大会と併せて、久留米警察署、地元弁護士の協力により「暴力追放よろず相談コーナー」を開設しました。
■ 日時
平成23年6月1日 水曜日 14時00分から16時00分
■ 会場
久留米市民会館 大ホール(久留米市城南町16-1)
■ 主催
福岡県、久留米市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動センター、久留米市暴力追放推進協議会、久留米市防犯協会連合会、うきは防犯協会田主丸支部
■ 後援
筑後地区 全自治体
■ 参加者
筑後地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民
■ 次第
・主催者挨拶
 福岡県知事 小川 洋
 久留米市長 楢原 利則
 福岡県警察本部長 菱川 雄治
・来賓代表挨拶
 福岡県議会議長 原口 剣生
 久留米市議会議長 原口 新五
・来賓紹介
・講演
 「何故暴力団を排除しなければならないのか」:東京弁護士会民暴委員会委員
・大会決議
・シュプレヒコール
北九州市
北九州市では、今年2月、指定暴力団四代目工藤會の事務所である「長野会館」完全撤去が実現し、暴力団追放運動が活発に行われています。
しかしながら、県内においては、民間企業のトップ宅への爆発物投てき事件が福岡市内で発生するなど暴力団の犯行とみられる事件が続発しています。
このようなことから、暴力団追放の運動の大きな成果である暴力団事務所の撤去に関する報告を行うことにより、北九州地区の行政や住民、事業者の方々が一体となった更なる暴力団排除運動推進を推進するため、標記会議を開催しました。
■ 日時
平成23年3月25日 金曜日 15時30分から17時00分
■ 会場
北九州市立大学体育館(北九州市小倉南区北方4丁目2-1)
■ 主催
福岡県、北九州市、福岡県警察、(公財)福岡県暴力追放運動推進センター
北九州市暴力追放推進会議
■ 後援
北九州地区 全自治体(12市町)
■ 参加者
北九州地区の企業関係者、暴追・防犯リーダー、自治体関係者、警察関係者、一般県民
■ 次第
第一部
・主催者挨拶
 福岡県知事 麻生 渡
 北九州市長 北橋 健治
 福岡県警察本部長 菱川 雄治
・講話
 「暴力団の存在しない北九州を目指して」福岡県警暴力団対策部 副部長 藪 正孝
・暴力追放宣言・暴力団追放シュプレヒコール
第二部
 福岡県警警察音楽隊コンサート
春日市
福岡地区では、4市1町で安全・安心まちづくり協議会が設置され、連携した暴排の取組等が行われています。今回、決起会議が行われた春日市は、協議会の幹事庁でもあります。
今回の決起会議を通して、福岡地区全体の暴排気運を高めることができました。
■ 日時
平成23年2月2日 水曜日 13時30分から15時00分
■ 会場
春日市ふれあい文化センター スプリングホール(春日市大谷6-24)
■ 主催
福岡県、春日市、福岡県警察、(財)福岡県暴力追放運動センター
■ 後援
福岡地区 全市町村
■ 参加者
福岡地区の暴追・防犯リーダー、事業者、自治体関係者、警察関係者、一般県民
■ 次第
・主催者挨拶
 福岡県副知事 海老井 悦子
 春日市長 井上 澄和
 筑紫野警察署長 渕上 昌俊
・来賓紹介
・講話
 「暴力団排除の取組について」
 「暴力団排除活動の事例紹介」
・意見交換
・共同アピール
柳川市
柳川市で行われた大会では、筑後地区の暴力団情勢についての講演や実際に地域で暴力団排除に取り組んで来られた方の事例紹介などを行いました。 また、オープニングセレモニーとして暴排条例相撲甚句も披露されました。
共同アピールでは、警察・行政・地域住民が力を合わせ、いっそうの暴力団排除に取り組むという意識を高める力強いコールを行いました。
■ 日時
平成23年1月20日 木曜日 13時30から15時00分
■ 会場
柳川市民会館 大ホール(柳川市坂本町29-2)
■ 主催
福岡県、柳川市安全・安心まちづくり推進協議会、福岡県警察
(財)福岡県暴力追放運動推進センター
■ 後援
筑後地区 全自治体(11市町)
■ 参加者
筑後地区の企業関係者、暴追・防犯リーダー、自治体関係者、警察関係者、一般県民
■ 次第
・主催者挨拶
 福岡県副知事 海老井 悦子
 柳川市長 金子 健次
 福岡県柳川警察署長 谷口 直人
・来賓挨拶及び紹介
 福岡県議会議長 田中 秀子
・取組説明
 ?「筑後地区の暴力団情勢」 福岡県警組織犯罪対策課 課長 中山 卓映
 ?「暴力団排除活動の事例報告」
・質疑応答
・共同アピール
※ 第二部として、県警音楽隊の演奏を行いました。
飯塚市
筑豊地区では、嘉麻市の建設会社に銃弾が撃ち込まれる事件が発生するなど、住民の安全を脅かす事件が発生しています。
県では暴力団を徹底的に排除するため、平成22年4月に「福岡県暴力団排除条例」を施行いたしました。
また、飯塚市や桂川町においても、県条例の制定を受け、同様の暴力団排除条例が制定されました。
この県及び市町村の条例の趣旨をご説明し、事業者や住民の皆さんに、行政の施策を理解していただくとともに、暴力団と決別するという決意を新たにしていただきました。
■ 日時
平成22年5月31日 月曜日 13時30分から15時00分
■ 会場
飯塚コスモスコモン 中ホール(飯塚市飯塚14-66)
■ 主催
福岡県、飯塚市、桂川町、福岡県警察、(財)福岡県暴力追放運動推進センター
■ 後援
筑豊地区全市町村
■ 参加者
筑豊地区の企業関係者、暴追・防犯リーダー、自治体関係者、警察関係者
一般県民 530名
■ 次第
・主催者挨拶
 福岡県副知事 海老井 悦子
 飯塚市長 齊藤 守史
 桂川町長 井上 利一
 福岡県警察飯塚警察署長 佐野 哲也
・講話
 「暴力団情勢と福岡県暴力団排除条例」(30分)
 福岡県警察本部組織犯罪対策課課長 中山 卓映
・取組説明
 「官民が連携した暴力団排除運動」
 佐賀県伊万里市暴力団犯罪被害者家族
 「飯塚市の暴力団排除条例について」 飯塚市総務課防災安全係長 大庭 敏一
・質疑応答
・共同アピール
 飯塚市の安全安心まちづくり団体 会長
 福岡県 海老井 悦子 副知事
苅田町
苅田町では、平成20年9月、トヨタ自動車九州に対する脅迫・爆発物投てき事件が発生し、自動車生産拠点を目指す地域の発展に暗い影を落としています。
一方、県では暴力団を徹底的に排除するための具体策として、平成21年9月に「福岡県暴力団排除条例」を制定し、平成22年4月の施行に向けて多様な取組を進めています。
この条例の施行直前に、事業者や住民の皆さんに対しても暴力団との決別を求める条例の主旨を深く理解いただく契機となりました。
■ 日時
平成22年3月29日 月曜日 13時30分から15時00分
■ 会場
苅田町中央公民館 大ホール(京都郡苅田町京町2-5)
■ 主催
福岡県、苅田町、福岡県警察、(財)福岡県暴力追放運動推進センター
■ 後援
北九州地区全市町
■ 参加者
北九州地区の企業関係者、暴追・防犯団体、自治体関係者、警察関係者、県民等
■ 次第
  1. 大会関係者挨拶
  2. 福岡県副知事:海老井 悦子

    苅田町長:吉廣 啓子

    福岡県警察暴力団対策部長 山田 繁臣

  3. 講話
    「暴力団情勢と福岡県暴力団排除条例」   福岡県警察暴力団対策部長 山田 繁臣
  4. 取組説明
    (1) 企業の暴力団排除活動の実践
    (2) 行政の暴力団排除対策:苅田町総務課
  5. 質疑応答
  6. 共同アピール

柳川市
柳川市では、平成20年1月に発生した暴力団員同士による発砲傷害事件を契機に、市内から暴力団を排除するため「柳川市暴力団等追放推進条例」が制定されました。これにより筑後地域での暴力団追放機運が高まり今後の益々活発な取組が期待されています。
事件後丸一年を迎える当日に筑後地区会議を柳川市において開催し、警察、行政、関係機関、地域住民、事業者がより一層の連携を強めることが出来ました。また、県警本部より平成21年10月に制定された県暴力団排除条例について判りやすく解説されました。
当日は、定員を超える参加者で会場に入れずロビーで参加する県民の皆さんも多く、暴力団排除への意識の高さが伺えます。
なお、今回の会議は「柳川市暴力団追放総決起大会」の同時開催としました。
■日時
平成22年1月20日 水曜日 13時30分から15時00分
■会場
柳川市民会館 大ホール(柳川市坂本町29-2)
■主催
福岡県、福岡県警察、(財)福岡県暴力追放運動推進センター、
柳川市安全・安心まちづくり推進協議会(柳川市ほか67団体で構成)
■後援
筑後地区全市町村(15自治体)、柳川市内各種団体(30団体)
■参加者
筑後地区の暴追・防犯リーダー、筑後地区自治体関係者、筑後地区警察関係者
一般県民 1,200名
■ 次第
第一部
・主催者挨拶
 福岡県副知事 海老井 悦子
 柳川市長 金子 健次
 柳川警察署長 青 勝喜
・「福岡県暴力団排除条例」について
 福岡県警察組織犯罪対策課長 黒川 浩一
・暴力団追放運動の事例報告
 佐世保市 大野・春日暴力団事務所撤去推進協議会 会長
 柳川市防犯協会 藤吉支部 支部長
・暴力団対策に向けた意見交換
・共同アピール
 柳川警察署協議会長
第二部
県警音楽隊&カラーガードの演奏と演技
ロビーで参加する県民の皆さん
ロビーで参加する県民の皆さん
県警音楽隊&カラーガード
県警音楽隊&カラーガード
福津市
「暴力団追放!地域決起会議(福岡地区)」を福津市で開催し、多くの方にご参加いただきました。大会では、官民が連携した暴力団追放運動の取組や福津市暴力団等追放推進条例についての説明などが行われました。
■日時
平成21年8月20日 木曜日 13時30分から15時00分
■会場
福津市文化会館 カメリアホール (福津市津屋崎1丁目7-2)
■主催
福岡県、福津市、宗像市、福岡県警察、(財)福岡県暴力追放運動推進センター
宗像地区防犯協会
■後援 
福岡地区全市町村
福岡市,筑紫野市,春日市,大野城市,大宰府市,前原市,古賀市,朝倉市,那珂川町,宇美町
篠栗町,志免町,須恵町,新宮町,久山町,粕屋町,筑前町,東峰村,二丈町,志摩町
■参加者
福岡地区の暴追・防犯リーダー、福岡地区自治体関係者、福岡地区警察関係者
一般県民 450 名
■次第
・主催者挨拶
 福岡県副知事 海老井 悦子
 福津市長(開催市) 小山 達生
 宗像警察署長 荒巻 優二
・福岡県の暴力団情勢と対策について
 福岡県警察刑事部組織犯罪対策局長 渕上 昌敏
・官民が連携した暴力団追放運動の取組
 佐賀県みやき町石貝団地区長
・「福津市暴力団等追放推進条例」について
 福津市生活安全課長 中村 英彦
・暴力団対策に向けた意見交換等
・共同アピール
 津屋崎地域郷づくり推進協議会長
佐賀県みやき町の事例報告
官民が連携した暴力団追放運動の取組事例報告
「福津市暴力団等追放推進条例」について
「福津市暴力団等追放推進条例」について
田川市
平成21年度、田川市は田川郡内の全町村と共に、公営住宅から暴力団を排除するための条例改正を行い、併せて、田川・添田両警察署との間に連携して「入居者が暴力団員か否か」の照会・確認を行い、「暴力団員に退去を促す際に警察署が支援する」などの協定を結びました。
これを契機に地域での暴力団追放機運が高まり、今後益々活発な取組が期待されています。
■日時
平成21年5月26日(火)13時30分から15時00分
■会場
田川青少年文化ホール(田川市平松町3番36号)
■主催
福岡県、田川市、福岡県警察、(財)福岡県暴力追放運動推進センター
■後援 
筑豊地区全市町村
直方市、飯塚市、宮若市、嘉麻市、小竹町、鞍手町、桂川町、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町
■参加者
筑豊地区の暴追・防犯リーダー、筑豊地区自治体関係者、筑豊地区警察関係者、一般県民 450 名
■次第
・主催者挨拶
 福岡県副知事 海老井 悦子
 田川市長 伊藤 信勝
 田川警察署長 花田 利夫
・福岡県の暴力団情勢と対策について
 福岡県警察刑事部組織犯罪対策局長 渕上 昌敏
・官民が連携した暴力団追放運動の事例報告
 久留米市校区暴力追放推進協議会連絡会議 会長
 田川市安全・安心まちづくり相談センター 相談員
・暴力団対策に向けた意見交換等
・共同アピール
 田川警察署少年補導員連絡会 東支部長
福岡県 海老井 悦子 副知事
海老井悦子副知事(田川市)
共同アピール
田川市共同アピール
行橋市
 北九州地区では暴力団追放リーダーに対する凶行や暴力団排除を掲げる企業への発砲事件など、一般市民をターゲットとした卑劣極まりない事件が頻発しており、特に、平成20年9月に発生したトヨタ自動車九州に対する脅迫・爆発物投てき事件は、自動車生産拠点を目指す地域の発展に暗澹たる影を落としています。
このような現状を踏まえ、事業者と警察、行政、関係機関、地域住民が強力にスクラムを組み、地域一体となって暴力団排除を進め、安全安心な事業活動と住民生活の確保を図るため、「暴力団追放!地域決起会議」を開催しました。
■日時
平成21年2月6日 金曜日 10時00分から12時00分
■会場
コスメイト行橋 文化ホール(福岡県行橋市中央1丁目9-3)
■主催
福岡県、福岡県警察、行橋市、財団法人福岡県暴力追放運動推進センター
■後援 
北九州地区全市町村
北九州市、豊前市、中間市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町
■参加者
北九州地区の企業関係者・暴追・防犯リーダー・自治体関係者・警察関係者、一般県民 400 名
■次第
・主催者挨拶
 福岡県知事 麻生 渡
 福岡県警察本部長 田村 正博
 行橋市長 八並 康一
・事例講演〜地域主導で暴力団を排除しよう!〜
 「我が町に暴力団事務所はいらない」
 鹿児島市山下校区安心・安全まちづくり推進連絡協議会会長
・警察・行政・事業者の活動報告〜事業活動から暴力団を排除しよう!〜
 福岡県の暴力団情勢と対策
 福岡県警察組織対策局長 兼屋 義彦
 北九州市の暴力団対策
 北九州市民事暴力相談センター所長 熊埜御堂 義明
・福岡圏域東九州道建設における不当要求防止等の取組について
 福岡圏域東九州道建設事業不当要求防止等対策連絡会
 西日本高速道路?福岡工事事務所長
 戸田建設九州支社南原トンネル工事所長
・暴力団対策に向けた意見交換等
・知事の講評
・共同アピール
行橋・京都安全まちづくり推進協力会 会長
福岡県 麻生 渡 知事
麻生渡知事(行橋市)
共同アピール
行橋市共同アピール
筑紫野市
筑紫野市では、平成19年11月に官民が連携した暴力団事務所の排除活動に取り組み、大きな成果をあげました。
暴力団問題は、一つの市町村の取組により解決しうるものではなく、地域を越えた連携が不可欠ですが、筑紫地区では近隣地域のボランティア団体及び関係機関により、防犯や防災対策を目的とした「筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会」が組織され、この枠組みを基盤に同地域における益々の暴力団追放機運の高まりと活発な活動が期待されています。
■日時
平成21年1月23日 金曜日 13時30分から15時00分
■会場
筑紫野市文化会館 ホール(筑紫野市上古賀1丁目5番1号)
■主催
福岡県、福岡県警察、(財)福岡県暴力追放運動推進センター、筑紫野市暴力追放推進市民協議会、春日市暴力追放推進市民協議会、太宰府市暴力追放推進市民協議会、大野城市暴力追放運動推進会議、那珂川町暴力追放運動推進協議会、筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会(筑紫野市,春日市,大野城市,大宰府市,那珂川町及び各管内関係団体で構成)
■後援 
福岡地区全市町村
福岡市,宗像市,前原市,古賀市,福津市,朝倉市,宇美町,篠栗町,志免町,須恵町,新宮町,久山町,粕屋町,筑前町,東峰村,二丈町,志摩町
■参加者
福岡地区の暴追・防犯リーダー、福岡地区自治体関係者、福岡地区警察関係者、一般県民 800 名
■次第
・主催者挨拶
 福岡県副知事 武居 丈二
 筑紫野市長(開催市)平原 四郎
 筑紫野警察署長 白石 幸一
・福岡県の暴力団情勢と対策について
 福岡県警察刑事部組織犯罪対策局長 兼屋 義彦
・官民が連携した暴力団追放運動の事例報告
 直方市南校区自治区長
 筑紫野市 総務部長
・暴力団対策に向けた意見交換等
・共同アピール
 筑紫野市防犯組合連合会 会長
筑紫野市会場外観
筑紫野市会場内の様子
大牟田市
平成20年11月19日水曜日、大牟田市の大牟田文化会館小ホールにおいて筑後地区での「暴力団追放!地域決起会議」を開催し、多くの市民が参加しました。
同市では、平成19年12月に「暴力団の排除」を規定した「大牟田市安心安全まちづくり推進条例」を制定し、官民が一体となった安全で安心なまちづくりに取り組んでいます。
また、暴力団追放運動を含む防犯や防災対策を目的とした「安心安全まちづくり推進協議会」が平成20年10月に組織され、同市における益々の暴力団追放機運の高まりと活発な取組が期待されています。
この会議に引き続き、「大牟田市暴力団追放市民総決起大会」(大牟田市等主催)として、参加者による九州誠道会本部事務所までのパレードが行われ、市民や行政、警察が一致団結して暴力団排除に取り組む強い姿勢をアピールしました。
■日時
平成20年11月19日 水曜日 13時30分から15時00分
■会場
大牟田文化会館 小ホール(大牟田市不知火町2-10-2)
■主催
福岡県、福岡県警察、(財)福岡県暴力追放運動推進センター、大牟田市、大牟田市安心安全まちづくり推進協議会(市内関係機関・団体で構成)
■後援 
筑後地区全市町村
久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、大刀洗町、大木町、黒木町、立花町、広川町、矢部村、星野村
■参加者
大牟田市安心安全まちづくり推進協議会、筑後地区自治体関係者、筑後地区警察関係者、筑後地区の暴追・防犯リーダー、一般県民 540 名
■次第
・主催者挨拶
 福岡県副知事 武居 丈二
 大牟田市長 古賀 道雄
 大牟田警察署長 松永 康行
・福岡県の暴力団情勢と対策について
 県警組織犯罪対策局長 兼屋 義彦
・官民連携した暴力団追放運動の事例報告
 久留米市校区暴力追放推進協議会連絡会議 会長
 大牟田市都市整備部長
・暴力団対策に向けた意見交換
・共同アピール
 大牟田市安心安全まちづくり推進協議会 会長
■大牟田市暴力団追放市民総決起大会
会場から暴力団事務所までのパレードを実施
大牟田市会場外観
大牟田市暴力団追放市民総決起大会
直方市
平成20年7月11日金曜日、直方市中央公民館において平成20年度最初の地域決起会議を開催しました。
会議では官民が一致団結して暴力追放運動に取り組み、安全で安心して暮らせる福岡の実現に向けてまい進することを参加者一同でアピールしました。
■日時
平成20年7月11日 金曜日 13時30分から15時30分
■会場
直方市中央公民館 大会議室(直方市津田町7番20号
■主催
福岡県、福岡県警察、財団法人 福岡県暴力追放運動推進センター
〔直方署管内〕安全安心まちづくり推進連絡協議会
(直方市、小竹町、鞍手町、直方警察署、各区長会他で構成)
■後援 
筑豊地区全市町村
飯塚市、田川市、宮若市、嘉麻市、桂川町、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、福智町、赤村
■参加者
福岡県、福岡県警察本部、筑豊地区自治体関係者、筑豊地区警察署関係者、筑豊地区暴追及び防犯リーダー、一般県民等 約400名
■次第
・主催者挨拶
 福岡県副知事 武居 丈二
 直方市長 向野 敏昭
 直方警察署長 松村 秀雄
・福岡県の暴力団情勢と対策について
 警察本部 捜査第四課 暴力団対策官 深野 浩
・講演「民事介入暴力における傾向と対策」
 福岡県弁護士会 民事介入暴力対策委員会 委員
・官民連携した暴力団追放運動の事例報告
 直方市 市民協働推進課長
 筑紫野市 総務部長
・暴力団対策に向けた意見交換
・共同アピール
 直方市自治区連合会 会長
福岡県 武居 丈二 副知事
武居丈二副知事(直方市)

直方市会場内の様子
Copyright (C) 2007 Fukuoka Prefecture. all rights reserved.