福岡県の安全・安心まちづくり

ご意見募集 サイトマップ

地域防犯活動を推進する

テーマ別

お問い合わせ先

トップ の中の 地域防犯活動を推進する の中の 地域防犯活動団体の取組 の中の 南っこ支援プロジェクト

地域防犯活動団体の取組

団体名
南っこ支援プロジェクト
結成年月
平成17年9月8日
活動区域
中間市 中間南小学校区
活動人数
42名
代表者
 
電話番号
 
活動の名称等
中間南小学校区の子どもたちの安全確保のための活動を展開中
1. 活動を始めた契機
平成17年広島市で起こった、学校への不審者侵入による事件をきっかけとして開かれた南小学校緊急保護者集会をきっかけとして、地域・保護者と学校が一緒になって、子どもたちの安全確保のための取組を行おうという機運が高まったことにより設立されました。
2. 主な活動内容
○ 原則として、毎学期ごとに情報交換会を実施し、その中で地域における危険箇所等をお互いに把握し合うことに努めています。また、それぞれの地域での子どもたちの活動の様子を話し合う中で、校区全体としてどのように子どもたちを守っていくかということについて共通認識を図るようにしています。

○ 毎週月曜日から金曜日の朝、子どもたちの登校時間に合わせて、各地区でチームを組み、通学路に立って交通安全指導・不審者監視等を実施しています。また、子どもたちの下校時間に合わせて、同様の取組を行っています。そのために、事務局(学校)から翌月の子どもたちの下校時刻の詳細を各地区の責任者に配布・予告し、それに合わせる形で1時間 〜1時間半程度の立哨を行っています。

3. 活動を通じて感じること
当初は、子どもたちに声を掛けても、挨拶が返ってくることが少なかったのですが、朝の挨拶がしっかりできるようになってきています。また、校区内の子どもたちのの顔を覚えたり、逆に知ってもらったりして、お互いが気軽に声かけができるなどの望ましい交流が深まっています。
 
Copyright (C) 2007 Fukuoka Prefecture. all rights reserved.